FC2ブログ

テラM速報 TERA Mまとめ

TERA M攻略情報まとめ
テラM速報 TERA Mまとめ TOP  >  韓国情報(総合) >  【テラM】 10人のPTで挑む「古代ダンジョン1区」は3体のボスが同時出現!ギミックが豊富なため連携プレイが重要!

【テラM】 10人のPTで挑む「古代ダンジョン1区」は3体のボスが同時出現!ギミックが豊富なため連携プレイが重要!

i15959743241.jpg 
1月30日のアップデートで二番目の古代ダンジョンである「古代ダンジョン1区(以下「1区域」)」が追加された。
1区の推奨戦闘力は約130万ですべてのレイドダンジョンの中で最も高い。また、10人ダンジョンにボスモンスターが3匹登場するという点はかなり独特だ。

入場時間は21〜23時までの間であり、一日に3回入場することができる。このとき、3回の入場回数は、古代ダンジョン入口(既存のダンジョン)と共有される。入口を3回クリアした場合、1区域エリアに入場することができないということだ。したがってパーティー構成時にどのダンジョンに行くパーティーなのかを確実に把握する必要がある。


今回のアップデートで同じコードを入力したユーザーだけがマッチングされるようにしてくれるプライベートマッチング機能も追加された。ギルドメンバー同士あるいはあらかじめ募集しておいたパーティーメンバー同士が集まって1区域を攻略したいときに利用すると便利である。

i15934123957.jpg 
▲新たに追加された古代ダンジョン1エリア、推奨戦闘力と登場モンスターに注目

i15904601482.jpg 
▲プライベートマッチングを利用して、同じコードを入力したユーザー同士のマッチングが可能


マッチングを通じて10人のパーティーメンバーが集まると1区域に入場する。1区域のマップ構造は、古代ダンジョンの入り口と同じだが、ボスモンスター3匹が同時に登場する。近接武器を使用する「ニードシールド」、弓を使用する「オブジェクトペイル」、魔法の武器を使用する「ウィンバンド」などのボスごとに特徴がすべて異なっている。

近接武器を使用するニードシールドの主なスキルは、前方範囲攻撃と突進である。両方の攻撃は範囲が広く、ダメージが高いが、タンカーがでボスの視線を味方と反対方向に回しておくだけで、大きな問題はない。

魔法の武器を使用する「ウィンバンド」の主なスキルは回復の暗黒魔法である。回復はボスの体力を一定量回復させるので、ディーラーのスキルで遮断するのがよい。暗黒のトーテムは、マップの中央にトーテムが生成され、破壊されるまで広域ダメージを与えるスキルだ。一定時間ごとにトーテムの体力が回復する効果もあり、暗黒のトーテムが生成されると、最初に破壊しなければならない。

弓を使用する「オブジェクトペイル」の主なスキルは、集中射撃と狙撃である。2つの攻撃は特定の対象に多くのダメージを与えるので、非常に危険である。特に、狙撃はディーラーやヒーラーの場合、即死に近いダメージを受ける。ディーラーのスキルで遮断したり、専用のタンカーがすべて防がなければならない。

 i15915560406.jpg
▲立場とボスモンスター3匹を確認することができる

 i15966654159.jpg
▲近接武器を使用するニードシールド、前方範囲攻撃が強力である

 i15910153034.jpg
▲魔法の武器を使用するウィンバンドは、マップの中央に暗黒のトーテムを生成して広域ダメージを与える

i15965845873.jpg 
▲弓を使用するオブジェクトフェイル、狙撃スキルで大きなダメージを与える


1区のボスは、他のレイドダンジョンとは異なる特徴を持っている。その特徴を整理すると以下の通りである。

(1)ボスのうち1匹が倒れると、残りのボスの体力が全回復して攻撃力が強くなる。
(2)倒れたボスは、亡霊になって一定時間ごとに広域攻撃スキルを使用する。
(3)最後に残るボスは攻撃するたびに「呪いの手」というデバフを入れてくる。
(4)呪いの手が15溜まったキャラクターは、被ダメージが増加する。


上記の特徴を見ると、1区のボスは、一度に処置するのではなく順序を決めて一つずつ素早く処置することが重要である。処置の順序は、「ウィンバンド- >オブジェクトフェイル- >ニードシールド」の順を推薦する。

ウィンバンドが生きていれば、一定時間ごとに回復を使用するので、これを遮断する意味で一番最初に倒した方が良い。亡霊になったウィンバンドは一定時間ごとに広域雷攻撃を使用しますが、ヒーラーが2人いれば十分に余裕があるため、大きな問題はない。

重要なのはオブジェクトペイルを最後まで残さないことである。ボスの中で最も攻撃力が高いため、最後まで残っていればタンカーにも大きな被害を与える。ここで呪いの手デバフまで入れられると、より厳しくなるため、最初または2番目に処置しておく方が良い。

i15911973653.jpg 
▲ウィンバンドを倒す直前の様子

i15963366745.jpg 
▲ウィンバンドは倒れながら亡霊になって、残りのボスは体力が回復される

i15912213867.jpg 
▲亡霊になったウィンバンドは、一定時間ごとに広域雷攻撃を使用

i15956216340.jpg 
▲最後に一人残ったボスは攻撃対象にデバフを与え被害を増加させる



関連記事
記事の画像が見られないんだけど俺だけ?
[【8】 2018/02/25 00:15 ]
コメントの投稿