テラM速報 TERA Mまとめ

TERA M攻略情報まとめ

【テラM】攻城戦は攻め3ギルドと防衛1ギルドによる最大200人による戦いだぞ!【TERA M】

 [ 06月29日 12:00 ] カテゴリ:韓国情報(アップデート) | CM(0)
攻城戦は防衛ギルド1つ、攻城ギルド3つ、合わせて最大200人のユーザーが1つの城を求めて戦う巨大RvRコンテンツで毎週日曜日の戦いが行われる。

i15612684251.jpg
▲攻め3ギルド、防衛1ギルドの構図
防衛側が圧倒的に不利だが、外交などを駆使して上手く攻め側を1つでも無力化できれば勝機は見えてくる。


【テラM】一定確率で出現する「エリートフィールドボス」は伝説~神話級のレア装備をドロップ!【TERA M】

 [ 06月28日 17:28 ] カテゴリ:韓国情報(総合) | CM(0)
i14349835999.jpg
エリートフィールドボスは一般フィールドボスが出現する時間帯に一定の確率で一般フィールドボスに代わって出現する。
またエリートフィールドボスが出現するとその時間帯には全てのチャンネルで一般フィールドボスが出現しない。
エリートフィールドボスを討伐すると伝説から神話級の装備・アクセサリー・素材ボックスを獲得することができる。


【テラM】 10人のPTで挑む「古代ダンジョン1区」は3体のボスが同時出現!ギミックが豊富なため連携プレイが重要!

 [ 02月23日 20:00 ] カテゴリ:韓国情報(総合) | CM(1)
i15959743241.jpg 
1月30日のアップデートで二番目の古代ダンジョンである「古代ダンジョン1区(以下「1区域」)」が追加された。
1区の推奨戦闘力は約130万ですべてのレイドダンジョンの中で最も高い。また、10人ダンジョンにボスモンスターが3匹登場するという点はかなり独特だ。

入場時間は21〜23時までの間であり、一日に3回入場することができる。このとき、3回の入場回数は、古代ダンジョン入口(既存のダンジョン)と共有される。入口を3回クリアした場合、1区域エリアに入場することができないということだ。したがってパーティー構成時にどのダンジョンに行くパーティーなのかを確実に把握する必要がある。


【テラM】「TERA M」の日本配信は2018年 第4四半期(10~12月)を予定か?韓国ネットマーブルが発表

 [ 02月20日 19:25 ] カテゴリ:テラM配信日(TERA M配信日) | CM(0)
DUGOCG9V4AAN2by.jpg 

韓国ネットマーブルが2.6に国内外のアナリストや投資家を対象に2017年第4四半期の業績を発表と質疑応答を行った。

質疑応答の中で「日本市場への投入予定のタイトルと事業戦略」についての質問があり、韓国ネットマーブルは以下のように述べている。

・日本向けに準備しているゲームは日本市場に最適化することがベース戦略である
・テラMは韓国版に基づいてローカライズとカルチャーライジングを並行している状態
・日本発売は4四半期予定

なお事情に応じて変える可能性もあるとのことだ。




【テラM】1月11日韓国版アップデート情報まとめ「50vs50ギルド戦場」報酬はギルド専用ボスなど、「取引所」再実装、その他調整と改善【TERA M】

 [ 01月17日 12:00 ] カテゴリ:韓国情報(アップデート) | CM(0)
TERA M(テラM)1月11日韓国版アップデート情報まとめ

◆すべてのギルドメンバーを総動員する大規模な戦闘! - 50vs50ギルド戦場追加
i15964954910.jpg 
○ギルド戦場の進め方
新しく追加された「ギルド戦場」は、最大50:50の戦闘まで可能な大規模PvPコンテンツで、一日に1回決まった時間に参加申し込みをすることで参加可能である。まず、ギルドメンバーが30人以上のギルドのギルドマスターもしくは副ギルドマスターが「0〜20時」の間に参加申請をしなければならない。申請が完了したら20時20分〜30分の間に入場、20時30分〜40分の間に戦闘が行われる。

申請が完了したら、元に戻すことができず、申請しても入場時間を守らなければ戦闘に参加することができない。もし戦闘に参加しなかったギルドがあれば、相手ギルドは不戦勝となる。また、お申し込みギルド数が奇数の場合には、ランダムに1血盟が参加不可(抽選漏れ)となる。


【テラM】TERA Mに50vs50の大規模なギルド戦場が実装!

 [ 01月15日 19:58 ] カテゴリ:韓国情報(総合) | CM(2)
i15919199018.png 
ネットマーブルゲームズ(以下ネットマーブル、代表グォンヨウンシク)は、モバイル大作MMORPG「テラM」の'50 vs 50大規模なギルド戦場」を追加するアップデートを実施した。

今回追加される'50 vs 50ギルド戦場は「テラM」初披露、大規模な戦場コンテンツに20時30分から一日1回、10分間プレーすることができる。参加申し込みは、ギルドや副ギルドマスターが毎日深夜から20:00時まで可能である。

'50 vs 50ギルド戦場は、決められた時間内に目標スコアに到達した場合、勝利になり、タイムアウト時、相手陣営の利用者を倒すか、戦場に登場するモンスターを倒して積み重ね可能な戦場ポイントをより多く獲得する陣営が勝利する。


【テラM】「TERA M」の日本配信は2018年を予定!

 [ 12月06日 19:28 ] カテゴリ:情報 | CM(3)
20171206tera.jpg
TERA M(テラM)

運営:Netmarble Games / Bluehole
ジャンル:MMORPG
配信日:2018年 日本やグローバルに順次サービス開始
対応機種・動作環境:Android / iOS

キャラクターについて
キャラクターのロール(役割)が明確にされている
種族と性別と職業の3要素が固定である(例:エリーンは女性のみで職業はヒーラー限定)
装備品の自由度がかなり高い
キャラクター作成時に全ての装備品を試着できるシステムが存在(キャラ選びがはかどる)


【テラM】敵のスキルは赤い丸で表示されるぞ!タイミングよく防御・回避を使うことで避けることが可能!

 [ 12月06日 19:05 ] カテゴリ:韓国情報(総合) | CM(1)
4i16211527095.jpg
ボス級のモンスターやPvP対戦相手と戦ってみると、敵が強力なスキルを使用している姿を見ることができる。このスキルにそのまま的中すると、多くのダメージが蓄積されるため、タンカーなら防御を、ディーラーとヒーラーなら回避スキルを使用するのが良い。

しかし、防御と回避スキルはゲージ存在し無期限に使用することができない。だから、正確なタイミングで必要な分だけ使用するのが定石だが、敵のスキルタイミングを把握できず防御/回避ゲージをすべて消費してしまい、または遅く使用してそのまま攻撃される場合が多い。


【テラM】11/28に韓国でリリースされた「TERA M」が韓国セルランで1位を記録!難攻不落のリネージュMを超えた!

 [ 12月01日 13:28 ] カテゴリ:韓国情報(総合) | CM(0)
i13755235895.jpg
ブルーホールスコールが開発しネットマーブルゲームズがサービスする新作モバイルMMORPG「TERA M」が28日、アプリストア最高の売上高1位を達成した。

「テラM」は、全世界の2,500万人が楽しんだPC MMORPG「TERA」のIPを活用したモバイルMMORPGで原作のノンターゲッティングと連携技を活用したコンボアクションとタンカー、ディーラー、ヒーラーの役割に基づいて広がる本格パーティープレイが特徴だ。

一方、「テラM」アプリストアの売上1位を達成により、既存の1位を占めていた「リネージュM」は、2位にになった。また、本日「テラM」との同時発売したNEXONの「オーバーヒット」は3位にとどまった姿を見せてくれて、ネットマーブルゲームズは、過去の記者懇談会で最高の売上高を目指す言葉を自ら証明した。